ウィクレソフト グループ 新年会 参加レポート                            2017.2.1

 

WSJP からグループ新年会に参加

今回、上海で行われたウィクレソフトグループの新年会にWSJPからも7名参加してきましたので、そのレポートをお届けしたいと思います。

 

3,000人が一堂に会したビッグイベント

「ウィクレソフト 2017 新年会」は、115日に上海市内にある万国体育センターで行われ、中国・北米・欧州・日本に拡がる世界各地のウィクレソフトグループ各社から3,000人以上の社員と、200人を超えるビジネスパートナーの方が一堂に会する盛大なグローバルイベントとして開催されました。

 

◆オーナー 唐駿 氏のメッセージ

「ウィクレソフトにおいて、夢は一つの原動力です。私たちは手を携えて前に進み、よりよいウィクレソフトの未来を創造しましょう!」

 

◆クール、ワンダフル、熱い

とにかく盛大なセレモニーで、クール、ワンダフル、熱い……、とても言葉では表現しきれません。

まるで「アカデミー賞の授賞式」や「紅白歌合戦」の会場にいるかのようで、数々のエネルギッシュなアトラクションや、絶えず雰囲気を変えながら進行していく演出は見事なものでした。

 

6時間にも及ぶセレモニーでも「だれも帰りたくない!」

午後1時から7時まで、会場は「衝撃を受けた!」、「素晴らしい!興奮しました!」、「終わっても帰りたくない!」という雰囲気に包まれていました。

 

◆新年会の意義

この新年会は単に大勢の社員が集まるだけのイベントではなく、ウィクレソフトの年間活動の中でも最も大切な行事として位置付けられているイベントです。

 

◆「WISE戦略」と「結果を出した2016年度」

--- CEO 張維 氏のスピーチより ---

2016年度は、ウィクレソフトは中国のIT業界のリーダーになるためのチャレンジ戦略である「WISE戦略」の下で走り続け、大きな結果を残すことができました。

 

例えば、1994年に設立されたグループ企業のひとつ「GAOTIME社」はこの1年で組織改革を完了し、金融市場向けとしては中国有数の総合サービスソリューションプロバイダーに成長いたしました。

また、「唯一無二な独創性、要望があれば常に叶える」というスローガンの元、全社的にPPEProfessional,Proactive,Enjoyment)の社風を広め、多くのウィクレソフトメンバーがPPEの目指す気質を共有できるようになりました。

未来には多くの夢と期待が待っています。「我々の夢は決して夢想ではありません!」

そして、2016年度を振り返ってみると非常に多くの感慨があります。

多くのウィクレソフトのメンバーが努力したからこそ現在があります。

皆さんの支持があってこそ、ここまで大きくなれたのです。

 

◆ウィクレソフトの未来を描く、19の演出

新年会を成功させるために、参加した各国のグループメンバーは「これ以上なく努力し、自分を感動させるまで力を振り絞る」

という目標の下、2ヶ月間に渡って入念な準備を行って本番に臨まれたそうです。

当日披露された19の多彩なプログラムに会場は、光り輝く興奮の渦に包まれ、華麗なダンスと優美な歌声は、ウィクレソフトの明日を象徴しているようでした。